3335401
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

アオフタバラン 投稿者: 投稿日:2017/08/24(Thu) 11:14 No.8925  
宮本さま、こんにちは、最近は富士山麓でいろいろなランに出会っています。特にいろいろなフタバランに出会えました。
ミヤマフタバラン、タカネフタバラン、アオフタバランです。
アオフタバランはどこも群落で気をつけていても踏みそうになります。この時期、オオバナノオオヤマサギソウ、ミヅチドリ、ホザキイチヨウラン、ハクウンラン、、ミヤマウズラ、、ヒメミヤマウズラなどに出会えました。



Re: アオフタバラン  - 2017/08/24(Thu) 22:00 No.8926   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。アオフタバランをありがとうございます。富士山麓にはフタバランがそろいぶみだったのですね。今年はそちらは雨が多く、涼しいようですが、ランは菌と共生するということもあり、種類によっては生育によい環境かもしれませんね。こちらのランはもっぱら、暖地の種類がメインで新鮮です。

 わたしからはサワギキョウを紹介します。本州中部の高原で目にするものにくらべると、背が高くてひょろっとした印象です。



ミヤマリンドウ 投稿者:滝花 投稿日:2017/08/23(Wed) 22:51 No.8923  
宮本さん、ご無沙汰です。
最近、花を見に出かけていませんでした。
久しぶりに鳥海山、月山の湿原を歩きました。
山には登らなで、羽黒山にお参りしてきました。



Re: ミヤマリンドウ  - 2017/08/23(Wed) 23:33 No.8924   HomePage

 滝花さん、おひさしぶりです。ミヤマリンドウをありがとうございます。今回ははるばる出羽三山までお出かけになったとのこと、お参りもできて充実した夏旅になったようですね。こちらは遠出はできていませんが、週末、九州エリアを気ままに歩き回っています。

 わたしからはハンカイソウを紹介します。オタカラコウの仲間ですが、葉が大きく切れ込むのが特徴です。西日本に分布するため、あまりなじみのなかった花ですが、こちらではよく見かけます。



オゼノサワトンボ 投稿者: 投稿日:2017/08/20(Sun) 13:46 No.8918   HomePage
宮本さん ご無沙汰してしまいました。
長崎での生活を満喫されているようで、何よりです。神奈川とは、また違った日々の流れですよね。
尾瀬でオゼノサワトンボを見てきました。咲き始めで、今年は8月半ば頃が盛期なのではないかと思われます。
毎週の更新を楽しみに拝見させていただいてます。



Re: オゼノサワトンボ  - 2017/08/20(Sun) 21:05 No.8920   HomePage

 t-yam1さん、こんばんは。こちらこそご無沙汰です。オゼノサワトンボをありがとうございます。前回は見つからずじまいだったように思いますが、今年は無事に見つかってよかったです。去年はちょうど今の時期、オゼノサワトンボと近縁のオオミズトンボを見ましたが、それからもう1年もたち、当時は思いもしなかった長崎で暮らしているのかと思うと感慨深いものがあります。
 わたしからは湿地のランつながりで、サギソウを紹介します。今日は県内の湿地を散策しましたが、暑いなか、希少な植物を見る機会に恵まれました。



ウチョウラン 投稿者: 投稿日:2017/07/23(Sun) 23:16 No.8910  
宮本さん、こんばんは。

梅雨明けと同時に猛暑が続き、今からこれでは先が思いやられますが、昨日は愛媛のちょっと高い山に新しい靴の慣らし山行に行ってきました。
丁度ウチョウランの時期だなとは思っていましたが、ばっちり見ることができました。



Re: ウチョウラン  - 2017/07/23(Sun) 23:19 No.8911  

何か所かの岩場で咲いていましたが、なんと登山道沿沿いにまで咲いていて、驚きました。

色の淡い株と濃い株とのツーショットです。



Re: ウチョウラン  - 2017/07/24(Mon) 22:35 No.8912   HomePage

 keitannさん、こんばんは。ウチョウランをありがとうございます。薄いピンクの花が涼しげですね。いつまでも咲きつづけてほしいものです。この夏も、北アルプスまで遠征でしょうか。新品の靴なら、岩場歩きとはいえ足取りも軽やかだったことでしょう。

 わたしからは、キキョウランをクローズアップで紹介します。九州や沖縄が主産地の植物ですが、和歌山県や四国にも分布するといいます。黒潮に洗われる南海道ならではの植物ですね。



ムラサキツリガネツツジ 投稿者: 投稿日:2017/06/25(Sun) 22:05 No.8890  
宮本さま、さむさま、こんばんは。ヨウラクツツジを見せていただきありがとうございました。先日こちらではサラサドウダン、シロバナフウリンツツジ、ムラサキツリガネツツジが花盛りでした。ムラサキツリガネツツジは同じヨウラクツツジ属ですね。
ムラサキツリガネツツジは箱根の神山でも見られるのですが登ることが出来ず、昨年も今年も見られませんでした。



Re: ムラサキツリガネツツジ  - 2017/06/25(Sun) 22:53 No.8891   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。ムラサキツリガネツツジをありがとうございます。梅雨のなかの訪問、おつかれさまでした。神奈川県に住んでいたというのに、この花はまだ見ぬままとなっています。いつか戻る機会があったときに訪ねることができればと思っています。

 わたしからは、昨日、長崎市内で撮影したハマナタマメを紹介します。三浦半島でも見ましたが、西南暖地が本拠の植物だけに、砂浜一面に群生し、早くも満開となっていました。



Re: ムラサキツリガネツツジ さむ - 2017/07/23(Sun) 11:20 No.8908  

AYAYA様

こんにちは。
ムラサキツリガネツツジありがとうございます。
ツツジ属に入れるみたいです。

宮本様

オオバツツジを貼ります



Re: ムラサキツリガネツツジ  - 2017/07/23(Sun) 20:58 No.8909   HomePage

 さむさん、オオバツツジをありがとうございます。日本海側の高山などで見られる木本で、谷川連峰で撮影されたもののようですね。
http://takanesumire.blog15.fc2.com/blog-entry-2504.html
 わたしには、当分は見る機会のなさそうな花だけに、ご紹介いただき、うれしく思います。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso