3308264
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

よろしくお願いします。 投稿者:やまそだち 投稿日:2017/11/09(Thu) 18:38 No.8964  
宮本さん

こんばんわ!
また楽しみにな「今年出会った花ベスト集」の季節になりました。
本日、3枚送らせて頂きました。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
最後まで迷い、次点になったオケラです。



Re: よろしくお願いします。  - 2017/11/09(Thu) 22:29 No.8965   HomePage

 やまそだちさん、こんばんは。オケラをありがとうございます。こちらも、お送りいただいた作品に負けず劣らず、ステキな写真ですね。「ベスト集」に掲載できるのは、もうしばらく先ですが、楽しみにしていてください。

 わたしからは、平戸の植物をもうひとつ、ヒナヒゴタイを紹介します。海を望む草原で満開となっていました。これもまた、永田芳男さんの「秋の野草」に掲載されていた植物、ロケーションです。



楽しみにしております。 投稿者:まさ 投稿日:2017/11/08(Wed) 17:01 No.8961  
宮本さん みなさま こんにちわ!
今年も皆様の「花ベスト集」楽しみにしております。
ワカサハマギクに会いたくて但馬を訪ねましたが、
未だに、リュウノウギクとの違い良く判りません。
これから寒さに向かいます、くれぐれも
お身体ご自愛下さいませ。



Re: 楽しみにしております。 まさ - 2017/11/08(Wed) 17:04 No.8962  

ユキミバナです。



Re: 楽しみにしております。  - 2017/11/08(Wed) 22:03 No.8963   HomePage

 まささん、こんばんは。ワカサハマギクとユキミバナをありがとうございます。わたしの記憶では、若狭湾周辺の海岸近くの岩場や伊吹山に生えるのはワカサハマギクだったと思います。細胞の核にある染色体の数がリュウノウギクでは2倍体なのに対し、ワカサハマギクは4倍体というちがいはありますが、見た目では区別できないようです。ユキミバナは未見の植物です。近縁のスズムシバナは九州にもあるのですが。

 わたしからは、キクつながりでチョウセンノギクを紹介します。平戸では岩場がちの草原で点々と生えます。



「今年出会った花ベスト集」楽しみにしています 投稿者: 投稿日:2017/11/05(Sun) 08:05 No.8959   HomePage
宮本さん、みなさま、

岩手の高い山では雪が降っては消えて、街の周りの山ではカラマツが最後の黄葉を見せて、気分的には冬ごもりに入りつつあります。冬には写真の整理をしたいと思っていますが、写真のデータ量の増大でPCの反応も鈍くなって、つい後回しになってしまっています。
奥州市から入る焼石岳の写真を添付します。6月でもたっぷり雪が残る良い山です。

来週から始まる「今年出会った花ベスト集」楽しみにしています。



Re: 「今年出会った花ベスト集」楽しみにしています  - 2017/11/05(Sun) 14:17 No.8960   HomePage

 ridge_lineさん、こんにちは。焼石岳の夏の風景をありがとうございます。焼石岳は東北を代表する、高山植物の豊富な 山と聞きます。いちどは訪ねたかったのですが、かなわないまま長崎県に転居することとなりました。また、「ベスト集」への応募もありがとうございました。掲載はもうしばらく先ですが、どうぞお楽しみに。

 わたしからはムラサキセンブリを紹介します。先週末は台風が接近していましたが、なんとか天気ももちそうでしたので、県北に出向いてきました。小雨降るなかで撮影した1枚です。花が閉じていなくてよかったです。



出会った花、送らせたいただきました 投稿者: 投稿日:2017/10/28(Sat) 22:35 No.8957   HomePage
宮本さん、
昨晩、出会った花3点を送らせていただきました。
よろしくお願いします。

今年の次点の花、アケボノシュスランです。
故郷の山に自生があるのは、学生のころに見つけたのですが、花の時期に行ったことがありませんでした。
今年、ようやく、花を見ることができました。

でも、35年前と比べたら、数は、激減していて、貧弱な個体しかありません。
やっぱり、シカに食われてしまうのかな。
この花は、茂みに隠れるように咲いていました。



Re: 出会った花、送らせたいただきました  - 2017/10/29(Sun) 23:54 No.8958   HomePage

 ほととぎさん、こんばんは。アケボノシュスランをありがとうございます。次点の作品まで紹介いただき、うれしく思います。アケボノシュスランについては、わたしも今年、ようやく花を見ることができました。ランは減っているものが多く、なにかと苦労しますね。

 わたしは昨日、今日と、東京からお見えになった方と県内の植物を見てまわりました。そのなかからイトラッキョウを紹介します。わたしにとっても、なんと17年ぶりの再会でした。「ベスト集」は、もう何人もの方々から投稿いただいています。来月の連載開始をどうぞお楽しみに。



キイジョウロウホトトギス 投稿者: 投稿日:2017/10/22(Sun) 17:11 No.8955   HomePage
宮本さん、こんばんは。
今年も、出会った花ベスト集の季節になりましたね。
台風迫る中、3つの花を選び終わったところです。
これからコメントを考えますので、お送りするのは、もう数日先になります。

こちらは、先々週に、奈良県の渓谷で出会った、キイジョウロウホトトギスです。
崩落防止のネットの間から伸びて、可憐な花を付けています。

ちょっと残念な姿ですが、これも、たくましく生きるキイジョウロウホトトギスの、ひとつの姿なんだと思います。



Re: キイジョウロウホトトギス  - 2017/10/22(Sun) 20:44 No.8956   HomePage

 ほととぎさん、こんばんは。キイジョウロウホトトギスをありがとうございます。キイジョウロウホトトギスはきっと、いまごろは台風の風雨に揺らされていることでしょう。生育環境は崩壊しやすい崖地ですから、ネットとセットになってしまうのもやむを得ませんね。

 今年も、「ベスト集」に応募していただけるとのこと、うれしく思います。どんな写真、どんな植物を紹介くださるのか、楽しみにしております。わたしからはカラスノゴマを紹介します。これも岩場の法面で群生していたものです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso