3299703
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

お隣まで散策しました。 投稿者:かげろう 投稿日:2015/04/23(Thu) 19:46 No.8417  
昨日、旧自宅跡地まで散策しました。

川の側です。今日は暑かったので、涼しく・・・。



Re: お隣まで散策しました。 かげろう - 2015/04/23(Thu) 19:47 No.8418  

この場所の樹木の下で咲いていた、サワハコベ。



Re: お隣まで散策しました。 かげろう - 2015/04/23(Thu) 19:49 No.8419  

使用しなくなった水路(以前は淡水シジミがいたのですが、数年前〜(火事の前)の豪雨でいなくなりました。

此処で咲いていたのは、ノミノフスマです。



Re: お隣まで散策しました。 かげろう - 2015/04/23(Thu) 19:53 No.8420  

この川の側の杉林の一部で、コバンノキの新芽が出ていました。
赤いのはこれから咲く花芽のようです。



Re: お隣まで散策しました。  - 2015/04/25(Sat) 17:41 No.8421   HomePage

 かげろうさん、こんにちは。サワハコベにノミノフスマ、コバンノキの新芽をありがとうございます。すっかり春の花が盛りとなりましたね。前のお住まいのあたりの散策は、いろいろな意味で思い出深いことでしょう。

 わたしは先週末、群馬県の鳴神山に出かけてきました。その際に撮影した中からトウゴクサバノオを紹介します。



近場の山へ。 投稿者:かげろう 投稿日:2015/04/15(Wed) 19:19 No.8412  
宮本さん、こんばんは。

滝花さんは高尾山まで行かれたのですね。羨ましい!

近場の山で我慢して・・・・ミスミソウとギフチョウに会いに行きました。



Re: 近場の山へ。 かげろう - 2015/04/15(Wed) 19:20 No.8413  

ギフチョウも沢山飛んでいました。



Re: 近場の山へ。 かげろう - 2015/04/15(Wed) 19:21 No.8414  

今年はナツトウダイにも会えました。



Re: 近場の山へ。 かげろう - 2015/04/15(Wed) 19:22 No.8415  

この山に沢山あるサンインスミレサイシンも。今年は開花が少なかったです。



Re: 近場の山へ。  - 2015/04/18(Sat) 08:07 No.8416   HomePage

 かげろうさん、おはようございます。返事が遅くなり、失礼しました。ギフチョウにミスミソウ、ナツトウダイ、サンインスミレサイシンと盛りだくさんでありがとうございます。ご地元でも春の花が満開となりましたね。そちらのお天気にくらべると、こちらは4月、雨や曇りの日が多く、3月は早めに咲き出していた花が足踏みしていたようです。

 わたしからはツクバキンモンソウを紹介します。春に咲くシソ科の植物の代表と言えます。自宅からそう遠くない雑木林で満開となっていました。



高尾山 投稿者:滝花 投稿日:2015/04/03(Fri) 15:34 No.8400  
宮本さん、こんにちは。
4月2日、所要を済ませ、5時間ぐらい時間があったので高尾山に登ってきました。

ナガバノスミレサイシン、マルバスミレ、ヒナスミレ、エイザンスミレ、ヒカゲスミレなどが咲いていました。
その他、カンアオイ、ミミガタテンナンショウを見ることが出来ました。
残念ながらタカオスミレを探しましたが見つかりませんでした。



Re: 高尾山  - 2015/04/04(Sat) 19:24 No.8402   HomePage

 滝花さん、こんばんは。ナガバノスミレサイシンをありがとうございます。上京された機会をとらえ、高尾山まで寄られるとはさすがですね。高尾山はどこを歩いてもスミレが見られる山ですが、タカオスミレが生えている場所は限られています。次回おいでの際は、ご一報いただければアドバイスできるかと思います。

 わたしからは滝花さんも見られたというカンアオイを紹介します。葉が虫に食われてしまっているのが、痛々しいですね。



Re: 高尾山  - 2015/04/04(Sat) 22:44 No.8404   HomePage

宮本さん、滝花さん、こんばんは!
滝花さんと同じ日に高尾を散策していました。
目的はケコスミレでしたが、みつかりませんでした。

あまり人に出逢わないマイナーな林道などですので、滝花さんと遭遇することはないでしょうね。
滝花さんがいらしていることを知っていればタカオスミレをご案内できたと思います。お会いできなくて、残念です。
次回はご一報いただければと思います。

添付画像はシロバナナガバノスミレサイシンです。唇弁に青筋が残ります。
その他、この時期のスミレ類が満載でした。フイリヒナスミレを高尾で見たのは初めてだったかもしれません。



Re: 高尾山  - 2015/04/05(Sun) 15:24 No.8405   HomePage

 t-yam1さん、こんにちは。シロバナガバノスミレサイシンをありがとうございます。ごくまれには真っ白なシロバナガバノスミレサイシンも見つかるようです。「ケコスミレ」は「コスミレ」のことでしょうか。たしかにフイリヒナスミレは、高尾山ではあまり見かけませんね。

 わたしは今日は遠出しようと思っていたのですが、日本海側は天気が悪そうでしたので三浦半島を散策してきました。海岸近くではハマニオイタチツボスミレがちょうど満開となっていました。



Re: 高尾山  - 2015/04/05(Sun) 23:00 No.8411   HomePage

宮本さん、こんばんは!
失礼しました。ケコスミレ→ヒゲコスミレです。
稀に側弁に毛があるコスミレが見られるようです。
野の花賛花で紹介されています。

お詫びにカントウタンポポ×セイヨウタンポポらしき雑種を貼ります。これも野の花賛花で紹介されています。
今まで知らなかったものです。

追伸 fu-coさんのスワスミレは残念ですね。多分同じ個体だと思います。昨年は花芽が出ず、今年は私も楽しみにしていたのですが・・・。



スワスミレ 投稿者:fu-co 投稿日:2015/04/05(Sun) 20:03 No.8408  
宮本さん、こんばんは!

スミレが次々に花を咲かせ、今年も追っかけで忙しくなりました。
一昨年、素晴らしい花を咲かせたスワスミレ、二年ぶりに今年は花芽が上がっていたので楽しみにしていたのですが、虫に喰われたのか蕾の先端が欠けているように見えました。

開花の頃合いをみて再訪してみると、心配していたとおりやはり花弁が半分虫食い状態でした。残念です。



フモトスミレ fu-co - 2015/04/05(Sun) 20:04 No.8409  

狭山丘陵では美しいフモトスミレが咲き始めていました。



Re: スワスミレ  - 2015/04/05(Sun) 20:53 No.8410   HomePage

 fu-coさん、こんばんは。スワスミレとフモトスミレをありがとうございます。スワスミレはヒカゲスミレとエイザンスミレの種間雑種でしたね。雑種ウオッチャーのfu-coさんとしては、ずっと観察を続けてきたスワスミレが虫喰われでは、残念でならなかったでしょう。また来年に期待ですね。狭山丘陵はふつうにフモトスミレが見られるのがよいところです。わたしもかつてなんどか歩き回りました。

 わたしからはヒメハギを紹介します。花が紫色なので、遠くからだとスミレの仲間かとかんちがいしがちです。



ショウジョウバカマ 投稿者:berg 投稿日:2015/04/05(Sun) 18:08 No.8406  
ご無沙汰しています。
林の中で緑色のショウジョウバカマを見つけました。
この一体にあるショウジョウバカマは何時も見慣れた色ではなく黄緑色が多くありましたが、一株だけ緑色のものがありました。
花が咲き終わったものかと確認しましたが、皆フレッシュなものでした。
地質のせいでこのようになるのでしょうか?



Re: ショウジョウバカマ  - 2015/04/05(Sun) 18:33 No.8407   HomePage

 bergさん、こんばんは。ショウジョウバカマをありがとうございます。ピンク色でなく緑色の花をつけるとはめずらしいですね。ご指摘のとおり、雄しべや雌しべがまだフレッシュなようですから、花が終わって緑色になったのではないようです。突然変異で紫色の色素がぬけた場合は、ふつうは白花になるのですが、ショウジョウバカマでもこのように緑色になるものがあるのですね。緑色は葉緑体の色ですから、地質のせいではないと思います。1個体そのような変異が出現すれば、ショウジョウバカマは栄養繁殖をするので、一面に広がることもありうると思います。めずらしいものをありがとうございました。

 わたしからはナツトウダイを紹介します。春に咲くのにどうしてこんな名前があるのでしょうね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso