3308264
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ハマボウ 投稿者:ほととぎ 投稿日:2015/07/12(Sun) 15:40 No.8505  
宮本さん、こんにちは。
「今年出会った花」以外は、すっかりご無沙汰ですが、たまには、関西の花だよりをお知らせしますね。
きのう和歌山に出かけて撮ってきた、ハマボウの花です。河口近くの汽水域に生息する低木で、7月ごろに、黄色い、フヨウに似た花を咲かせます。
自生地が限られていて、和歌山では、2か所ほど保護された自生地があります。



Re: ハマボウ  - 2015/07/12(Sun) 20:36 No.8508   HomePage

 ほととぎさん、おひさしぶりです。ハマボウをありがとうございます。ハマボウはハイビスカスの仲間だけあって南方系の植物ですが、南海道にあたる和歌山県でも数が少ないとは意外です。神奈川県にも1か所自生地がありますが、やはり数は少ないです。

 わたしからはオゼソウを紹介します。今まで至仏山でしか撮影したことがなかったのですが、今回初めて、谷川岳で見ることができました。至仏山ほど多くないようでしたが、写真のような群生も見られました。



Re: ハマボウ ほととぎ - 2015/07/13(Mon) 00:06 No.8509  

保護されている自生地は少ないですが、案外、生えている場所は、もっと、あるのかもしれませんね。
御坊市の自生地では、少し離れた河口にも、点々とハマボウの木があり、走っている車の窓からでも、咲いているのがわかりました。


ツルガシワ 投稿者: 投稿日:2015/07/09(Thu) 22:58 No.8504  
宮本さま、こんばんは、一昨日は雨を心配合いながら出かけて良かったです。久しぶりにツルガシワに出会えました。
ここのところ出かけようと思うと雨でばかりでしたがこの日は午前中は何とか降られませんでした。
ガガイモ科からキョウチクトウ科になったツルガシワですが好きな仲間の一つです。折を見つけて果実も観察したいです、



Re: ツルガシワ  - 2015/07/12(Sun) 20:33 No.8507   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。ツルガシワをありがとうございます。ここのところ、10日ほども雨つづきでしたが、そんななか、うまく雨にあわずに撮影できてよかったですね。ガガイモの仲間が好きなごようす、先日もイヨカズラをうれしそうにご覧になっていたわけがわかりました。

 わたしからはヨツバシオガマを紹介します。今日は日帰りで谷川岳に出かけてきたのですが、この週末はひさしぶりに晴れただけあって、天神平から山頂に向かう登山道は渋滞していました。尾瀬でなくともこんなことがあるんだと妙に感心しました。写真はヨツバシオガマです。肩の小屋のすぐ横で満開となっていました。



エゾルリソウ 投稿者:ピテカン カッパ 投稿日:2015/07/03(Fri) 23:13 No.8498  
宮本さん、こんばんは。

先週、今年も北海道の山に、花を求めて登ってきました。
芦別岳では、咲き始めたばかりの新鮮なエゾルリソウの群落に出会えました。
優しげに咲く風情に感激でした!
数年前、化雲岳で、ほとんど花が終わっていた姿を見て以来、長年憧れていた花でした。



Re: エゾルリソウ ピテカン カッパ - 2015/07/03(Fri) 23:23 No.8499  

翌々日は、夕張岳に登りました。
さすが花の名山! たくさんの花に出会うことができました。
なかでも、ユウパリコザクラは特に会いたかった花ですが、
この時期では、登山道からかなり離れた雪渓脇にしか、その姿を見ることができませんでした。
望遠でかなり引いて、何とかその姿を撮ることができました。
少し遅かったようですが、可憐で可愛いお花です。



Re: エゾルリソウ  - 2015/07/04(Sat) 14:05 No.8500   HomePage

 ピテカン&カッパさん、こんにちは。エゾルリソウとユウパリコザクラをありがとうございます。わたしもいつか、芦別岳でエゾルリソウを見たいと思っているのですが、遠いこともあってなかなかかなわないままです。ユウパリコザクラは10年前ですでに、登山道近くで見られるのはごくわずかになっていました。花期についても、本来は林道が通れるようになる前がベストなのでしょう。

 わたしからはエゾムラサキを紹介します。尾瀬では、尾瀬ヶ原よりも尾瀬沼の方が多い印象があったのですが、今回は尾瀬ヶ原でもけっこう目にしました。



Re: エゾルリソウ  - 2015/07/06(Mon) 17:08 No.8501   HomePage

宮本さん、ご無沙汰しております。
実は、ピテカン カッパさんとは夕張岳山頂付近でお会いしました。お互い見たことあると名乗った次第です。よく聞く偶然ですよね。ユウパリコザクラは、同程度の望遠画像です(画像掲載省略します)。
その後、硫黄山に登りシレトコスミレを堪能しました。


Re: エゾルリソウ  - 2015/07/08(Wed) 00:00 No.8502   HomePage

 t-yam1さん、こんばんは。なんと、夕張岳でピテカン&カッパさんとめぐり会っていたとは! わたしも北海道で似たような経験がありますが、花の山で花の時期に、となるとこういうこともあるのですね。硫黄山まで足をのばすとはおつかれさまでした。機会があれば、北海道の花などもぜひご紹介ください。


Re: エゾルリソウ ピテカン カッパ - 2015/07/08(Wed) 22:57 No.8503  

宮本さん、t-yam1さん、こんばんは。
夕張岳の山頂から下ってくると、三脚と半透明の傘が目に入り、
随分本格的な方だな〜・・と・・t-yam1さんとわかり、びっくりでした!
シレトコスミレは素晴らしいスミレですが、会うのはほんとに大変ですよね!
もう一枚、スミレ違いですが・・芦別岳で会ったケエゾキスミレです。



Re: エゾルリソウ  - 2015/07/12(Sun) 20:29 No.8506   HomePage

 ピテカン&カッパさん、ケエゾキスミレをありがとうございます。このスミレは、夕張岳ではわりあい普通に見ることができますね。t-yam1との出会いのごようすまでご紹介いただき、うれしく思います。そういうめぐりあいだったわけですね。t-yam1さんはかなりしっかりと撮影されているごようすです。
 わたしからは今日出かけてきた谷川岳で撮影したホソバヒナウスユキソウを紹介します。至仏山よりもいくぶん、花期は早いようです。



ヒナラン 投稿者:かげろう 投稿日:2015/06/23(Tue) 01:45 No.8494  
宮本さん、こんばんは。

今年もヒナランが綺麗に咲いていました。良かったです。

今月の16日に、私の不注意で、娘が乗っている車椅子を、車のドアーで押し倒してしまいました。娘は車椅子と共に転んでしまいました。
娘は、不自由な右手親指を骨折しました。
でも、泣かなくて、痛いとも表現が出来ないので、一層可愛そうです。

今後、気をつけたいと思います。



Re: ヒナラン  - 2015/06/25(Thu) 23:57 No.8495   HomePage

 かげろうさん、ヒナランをありがとうございます。たくさんならぶピンクの花は小さくとも魅力的ですね。また、お嬢様のこと、お見舞い申し上げます。早くよくなるといいですね。

 わたしからは尾瀬のスミレをさらにもう1つ、オオバキスミレを紹介します。尾瀬ではあまり大きな群落にならず、ポツポツと咲くことが多いようです。



Re: ヒナラン 滝花 - 2015/06/26(Fri) 17:35 No.8496  

宮本さん、こんにちは。
かげろうさん、お見舞い申し上げます。
早く良くなりますようにお祈りします。

梅雨の晴れ間に出かけました。
ウチョウランが岸壁に咲いていました。



Re: ヒナラン  - 2015/06/27(Sat) 21:05 No.8497   HomePage

 滝花さん、ウチョウランをありがとうございます。滝花さんのご地元はランの種類が多くてうらやましいです。わたしからは先日の尾瀬で撮影したなかから、ヒメシャクナゲを紹介します。まだ咲きはじめでしたが、新鮮なピンク色の花をたくさん見ることができました。



シナノショウキラン 投稿者:fu-co 投稿日:2015/06/21(Sun) 11:46 No.8492  
宮本さん、こんにちは。

先日、ようやく念願だったシナノショウキランに出会うことができました。
情報は7〜8年も前のもので、場所も当然のことながら曖昧でしたので半信半疑ながら立ち寄ってみました。

薄暗い森の中で黄色いシナノショウキランを見つけた時は“ヤッター”という気分になりました。

宮本さんが見つけたような大株ではありませんでしたが、全部で3〜4株はありましたので、大満足での帰宅となりました。



Re: シナノショウキラン  - 2015/06/21(Sun) 18:44 No.8493   HomePage

 fu-coさん、こんばんは。シナノショウキランをありがとうございます。長年見たいと念願されていただけあって、喜びもひとしおですね。キバナノショウキランやショウキランとの違いもしっかり確認できたのではないでしょうか。こんどはタテシナショウキランも見てみたいものですね。

 わたしからは先週、尾瀬で見た植物をもう1つ、オオバタチツボスミレを紹介します。本来はめずらしいスミレなのでしょうが、尾瀬ヶ原ではごくふつうに生えているところがうれしいですね。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso