3348723
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ゼンテイカ・コバイケソウ 投稿者:まさ 投稿日:2018/07/19(Thu) 15:11 No.9066  
宮本さん、こんにちわ!
西日本豪雨 猛暑 心が痛みます。
今年の夏の猛暑 異常気象何か不安ですが、
猛暑お見舞い申し上げます。
くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。
地元の白木峰もそうですが、ゼンテイカ・コバイケソウ共
いずれの地域も当たり年の様です。



Re: ゼンテイカ・コバイケソウ まさ - 2018/07/19(Thu) 15:13 No.9067  

栂池自然園 コバイケソウ



Re: ゼンテイカ・コバイケソウ  - 2018/07/22(Sun) 11:06 No.9068   HomePage

 まささん、こんばんは。ゼンテイカとコバイケイソウをありがとうございます。どちらも当たり年ということで、群生も見甲斐、撮り甲斐がありますね。わたしは金〜土と上京していたため、返事が遅くなり、申し訳ありません。全国どこも、暑い日々が続いていて、人はもちろん、植物の生育にも影響が大きそうです。

 わたしからはクララを紹介します。毒草で牛が食べないということで、牧草地のすみで群生していました。



ヒメユリとハンカイソウ 投稿者:keitann 投稿日:2018/07/16(Mon) 22:52 No.9062  
宮本さん、こんばんは。

大雨に続き、今度は猛暑と、今年の夏は出だしから多事多難ですが、この先はどうぞ穏やかであって欲しいものです。

たくさんの雨の後で、高知方面や愛媛方面の山には近づけないかな〜と危惧していたところ、高知の山仲間の方から四国カルストへのアクセスは問題ないからと言われ、昨日、行ってきました。

いつもはツクシクサボタンなどが見ごろを迎える8月の訪問が多いですが、少し早く訪問したおかげでヒメユリも久々で見ることができました。



Re: ヒメユリとハンカイソウ keitann - 2018/07/16(Mon) 22:54 No.9063  

ヒメユリは今は亡き山友達のTさんと見に来た思い出の花ですが、8年ぶりに見ることができました。
蕾もまだたくさんあったので、もうしばらくは見ごろが続きそうです。



Re: ヒメユリとハンカイソウ keitann - 2018/07/16(Mon) 22:56 No.9064  

ハンカイソウは毒草とのことで、放牧されている牛も食べないので、群落で咲いています。

昨日は猛暑日で、標高1300mの四国カルストも日が射すと暑いぐらいでしたが、たくさんの方がみえていました。



Re: ヒメユリとハンカイソウ  - 2018/07/17(Tue) 22:58 No.9065   HomePage

 keitannさん、こんばんは。ヒメユリとハンカイソウをありがとうございます。これらの植物が四国カルストの名花ということは、もう20数年前、永田芳男さんの「夏の野草」で初めて知りました。現地を訪ねることができたのはさらに10年以上あと、想像を上回るすてきな景色と、朱色の斑点のように草原に咲くヒメユリに感動したものです。

 こちらも猛暑の日々が続いており、典型的な「梅雨明け10日」となっています。登山には好適ですが、毎日の暮らしはなかなか厳しいものです。どうぞお体を大事にされてください。わたしからはハマナデシコを紹介します。海岸から少し離れた山あいの切り通しで、白花も織り交ぜながら群生していました。



ギボウシラン 投稿者: 投稿日:2018/07/13(Fri) 17:22 No.9060  
大型台風の被害に心痛みます。快適な生活が一瞬にして奪われてしまいました。長崎での台風通過はははいかがでしたか?
平戸島ではタカネマンエングサやウンゼンマンネングサが見られるのですね。先日、袋田の滝周辺でマルバマンネングサに出会いました。丁度花時期でした。
今年ようやくギボウシランに出会うことができました。
静岡県にはかなり見られそうですが昨年葉を確認した場所ではたった一株でした。



Re: ギボウシラン  - 2018/07/14(Sat) 23:17 No.9061   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。ギボウシランをありがとうございます。長崎は、台風7号では五島列島などで農作物被害があったのですが、その後の大雨ではそれほどの被害にならずにすんでいるようです。瀬戸内地方はふだんはおだやかな気候のところだけに、みかん園などの崩れたようすがテレビで映しだされると心が傷みます。ギボウシランは、長崎でも今ごろ咲いているはずなのですが、訪ねるチャンスがないままです。袋田の滝というと、いまはきれいなユリが咲いているころでしょうね。
 わたしからはナガサキマンネングサを紹介します。長崎には多くの種類のマンネングサがあるのですが、海近くの林道ぞいではちょうど今、ナガサキマンネングサが満開となっています。



フガクスズムシ 投稿者: 投稿日:2018/07/04(Wed) 22:42 No.9058  
宮本さま、今晩は、前回はツクシシオガマをありがとうございます。初めて知る名前の植物でした。
数日前に富士山麓のフガクスズムシを確認してきました。
昨年出会ったフガクスズムシは盗掘されたようで何とも言えない気持ちになってしまいました。森の中でひっそりといつまでも咲いていてほしいものです。



Re: フガクスズムシ  - 2018/07/05(Thu) 21:22 No.9059   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。フガクスズムシをありがとうございます。樹につく着生ランですが、カメラを向けられる場所でみつかってよかったですね。富士山で見るフガクスズムシはひときわではないでしょうか。リパリスは派手な花をつけるわけでもないのに、花の形がおもしろいからでしょうか、盗掘する人が絶えないのは残念なことです。

 わたしからは、ニシノハマカンゾウを紹介します。ハマカンゾウは晩夏〜秋口の花というイメージがありますが、こちらに特産するニシノハマカンゾウは花の色が赤っぽくなることはなく、6月下旬にはもう咲きはじめます。ぜひまたご地元の花をご紹介ください。



タカネバラとコバノトンボソウ 投稿者:keitann 投稿日:2018/06/24(Sun) 22:50 No.9054  
宮本さん、こんばんは。

梅雨に入って雨もよく降っていますが、幸い、今年は週末が比較的天気が良くて、順調に山歩きができています。
先週は久々の赤石縦走で東赤石山〜西赤石山の縦走を5年ぶりに完歩できました。橄欖岩に石鎚を背景に咲くタカネバラは素晴らしかったです。



Re: タカネバラとコバノトンボソウ keitann - 2018/06/24(Sun) 22:52 No.9055  

今日は山仲間の都合で遠出ができなかったので、近場でトキソウやコバノトンボソウを見てきました。
今までより時期を少し遅くしたのが良かったのか、結構たくさんの株が咲いていました。



Re: タカネバラとコバノトンボソウ keitann - 2018/06/24(Sun) 22:53 No.9056  

↑葉も入れようとすると、花がうまく撮れないので、花だけをトリミングしてみました。



Re: タカネバラとコバノトンボソウ  - 2018/06/24(Sun) 23:26 No.9057   HomePage

 keitannさん、こんばんは。タカネバラとコバノトンボソウをありがとうございます。これらの植物が典型的ですが、四国の山は、九州にくらべると、本州中部の高山と相通ずるところがありますね。東赤石から西赤石まで縦走とはお疲れさまでした。でも天気もよかったようで、充実した一日となったことでしょう。
 わたしは昨日今日と市内をウロウロしていたのですが、昨日は、下り坂の天気のなか、海岸近くの林下で、背の高さほどもあるアオノクマタケランを見ました。こういうたたずまいの植物がワサワサと生えているあたり、西南暖地に来たんだなあと実感します。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso