3299701
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ウチョウラン 投稿者: 投稿日:2017/07/23(Sun) 23:16 No.8910  
宮本さん、こんばんは。

梅雨明けと同時に猛暑が続き、今からこれでは先が思いやられますが、昨日は愛媛のちょっと高い山に新しい靴の慣らし山行に行ってきました。
丁度ウチョウランの時期だなとは思っていましたが、ばっちり見ることができました。



Re: ウチョウラン  - 2017/07/23(Sun) 23:19 No.8911  

何か所かの岩場で咲いていましたが、なんと登山道沿沿いにまで咲いていて、驚きました。

色の淡い株と濃い株とのツーショットです。



Re: ウチョウラン  - 2017/07/24(Mon) 22:35 No.8912   HomePage

 keitannさん、こんばんは。ウチョウランをありがとうございます。薄いピンクの花が涼しげですね。いつまでも咲きつづけてほしいものです。この夏も、北アルプスまで遠征でしょうか。新品の靴なら、岩場歩きとはいえ足取りも軽やかだったことでしょう。

 わたしからは、キキョウランをクローズアップで紹介します。九州や沖縄が主産地の植物ですが、和歌山県や四国にも分布するといいます。黒潮に洗われる南海道ならではの植物ですね。



ムラサキツリガネツツジ 投稿者: 投稿日:2017/06/25(Sun) 22:05 No.8890  
宮本さま、さむさま、こんばんは。ヨウラクツツジを見せていただきありがとうございました。先日こちらではサラサドウダン、シロバナフウリンツツジ、ムラサキツリガネツツジが花盛りでした。ムラサキツリガネツツジは同じヨウラクツツジ属ですね。
ムラサキツリガネツツジは箱根の神山でも見られるのですが登ることが出来ず、昨年も今年も見られませんでした。



Re: ムラサキツリガネツツジ  - 2017/06/25(Sun) 22:53 No.8891   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。ムラサキツリガネツツジをありがとうございます。梅雨のなかの訪問、おつかれさまでした。神奈川県に住んでいたというのに、この花はまだ見ぬままとなっています。いつか戻る機会があったときに訪ねることができればと思っています。

 わたしからは、昨日、長崎市内で撮影したハマナタマメを紹介します。三浦半島でも見ましたが、西南暖地が本拠の植物だけに、砂浜一面に群生し、早くも満開となっていました。



Re: ムラサキツリガネツツジ さむ - 2017/07/23(Sun) 11:20 No.8908  

AYAYA様

こんにちは。
ムラサキツリガネツツジありがとうございます。
ツツジ属に入れるみたいです。

宮本様

オオバツツジを貼ります



Re: ムラサキツリガネツツジ  - 2017/07/23(Sun) 20:58 No.8909   HomePage

 さむさん、オオバツツジをありがとうございます。日本海側の高山などで見られる木本で、谷川連峰で撮影されたもののようですね。
http://takanesumire.blog15.fc2.com/blog-entry-2504.html
 わたしには、当分は見る機会のなさそうな花だけに、ご紹介いただき、うれしく思います。


キバナノショウキラン 投稿者: 投稿日:2017/07/17(Mon) 18:17 No.8904  
宮本さま、こちらでは毎日暑い日が続いています。そちらでは如何でしょうか?昨日は富士山麓の花探しをしてきました。連休で渋滞を避けるため早めに切り上げて帰宅しました。
何度も出会っているキバナノショウキランですがこれほどの大株に出会ったのは初めてで感激でした。



Re: キバナノショウキラン  - 2017/07/17(Mon) 20:55 No.8905   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。キバナノショウキランをありがとうございます。これはまた、ものすごい大株ですね。目の当たりにしたら、思わず息が止まりそうです。従属栄養性のランだけあって、条件がよいと大群生するようすは、なんだかキノコのようです。
 わたしは今日、長崎県内の海岸や岩場を散策してきました。写真はハマボウです。三浦半島のハマボウは最北端とあって青息吐息ですが、こちらではあちこちの河口で活き活きと咲き誇っていました。



Re: キバナノショウキラン 髭さん - 2017/07/18(Tue) 08:45 No.8906  

ayayaさん 宮本さん 皆さんおはようございます。

それにしてもスゴイ大株ですね。ビックリしました。
私は一瞬キノコのマイタケかと思いました。
野生のマイタケはこんな感じに発生するからです。
キバナノショウキランはしばらく見ていません。
最近はシナノショウキランなどが多いですね。


Re: キバナノショウキラン  - 2017/07/18(Tue) 21:54 No.8907   HomePage

 髭さん、コメントをありがとうございます。わたしも、シナノショウキランでは大株を見たことがありますが、キバナノショウキランは縁が薄いようです。いつかはこんなキバナノショウキランも見てみたいものです。
http://www.wildplants.sakura.ne.jp/gallery/shinanosyoukiran.htm

 せっかくなので、わたしからはハマボウをクローズアップでも紹介します。こうして見ると、ハイビスカスの仲間だっていうことが実感できますね。



キンセイラン 投稿者:fu-co 投稿日:2017/07/13(Thu) 23:35 No.8902  
宮本さん、ご無沙汰しております。

二年前に同行者が偶然に見つけたキンセイランですが、今年も無事に咲いていてホッとしました。
昨年は見に行くことができなかったので、どうなっているか少し心配していました。
一昨年は6月下旬でしたが、今年は二週間遅れの訪問でちょうど見頃でした。

ランはスミレ以上に出会う機会が少なく、野山を歩いていて偶然見つかるというのは本当に奇跡ですね。
先日は、キンセイランのような奇跡を信じてキソエビネを探して長野県の山を探してみたのですが、情報もないのに見つかる訳がないですね^^;;くたびれました〜



Re: キンセイラン  - 2017/07/14(Fri) 21:25 No.8903   HomePage

 fu-coさん、こんばんは。キンセイランをありがとうございます。エビネの仲間では、花の数が少ないかわりに一つ一つは大きい特徴的な種類ですね。来年も盗掘されることなく、咲きつづけてくれるといいですね。長野県ではキソエビネが見つからなかったのは残念でしたが、シナノショウキランは見られたようですし、また次回に期待したいところです。わたしは神奈川県西部でキソエビネを見ていますが、まだ残っているかどうか…。
 この4月に長崎に来て以来、わたしもほぼ文献データと1/2.5万の地形図だけを頼りに、県内や阿蘇を歩き回っていますが、ひとりでは限界もありつつも、運よく期待した植物が見られれば楽しいものです。
 わたしからはノハナショウブを紹介します。阿蘇では意外と、本州中部の高原と共通する植物も多く、ノハナショウブも牧草地の間にあるくぼんだ地形の湿地で点々と咲いていました。気に入った写真が撮れましたら、ぜひまたご紹介ください。



スズサイコとカワラサイコ 投稿者: 投稿日:2017/07/12(Wed) 22:30 No.8897  
宮本さん、こんばんは。

今までだましだまし使っていた一眼がとうとう不具合になり、昨日、ミラーレスに買い替えてきました。
新しいカメラは防塵防滴で小雨の山行でもストレスなしに使えそうです。
今日は試し撮りとトレーニングも兼ねて、地元の低山にスズサイコを見に行ってきました。
前回、登った際に株を結構見つけてあったのです。
夕方から咲く花と言うことで、5時過ぎに登り始めました。
17時40分の撮影です。



Re: スズサイコとカワラサイコ  - 2017/07/12(Wed) 22:32 No.8898  

スズサイコが咲く山に行く途中の川べりではカワラサイコが咲きます。

後は秋のミシマサイコを見れば、サイコ三種が全部見られます。



Re: スズサイコとカワラサイコ  - 2017/07/12(Wed) 23:36 No.8901   HomePage

 keitannさん、こんばんは。スズサイコとカワラサイコをありがとうございます。不具合になったのは残念ですが、これからは気軽にシャッターを切れそうでなによりです。わたしのほうも、マクロレンズが20年選手のため、そろそろ限界になりそうで、やはりだましだまし使っています。サイコ3種類とのこと、秋が来るのが楽しみですね。

 わたしからはヒメユリを紹介します。この花を初めて見たのは高知県の天狗高原でした。阿蘇でも草原で点々と咲いているのを見ることができます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso