3304420
野生植物写真館 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

フジアザミ 投稿者: 投稿日:2017/09/16(Sat) 09:15 No.8938  
宮本さま、、皆様おはようございます。
宮本さま、いつも九州のお花を紹介していただきありがとうございます。11日に
富士山のマイカー規制が解除されるのを待って5合目の2、380mから宝永山火口へのコースを歩いてきました。久しぶりに下り昼食にしました。この時期は秋の花が多く良かったです。以前見つけていたアオベンケイの花も咲いていました。このコースではフジアザミは少なく宝永第一火口の斜面に咲いていたフジアザミですが宝永山が上手く入らず残念でした。



Re: フジアザミ  - 2017/09/17(Sun) 10:27 No.8939   HomePage

 ayayaさん、こんにちは。フジアザミと富士山の風景をありがありがとうございます。初秋の山は、花の種類、数とも多くて楽しいですね。かつてご一緒したことを思い出します。それにしても、マイカー規制は事情はわかるとしても、植物観察のように、バスの停留所に降りればすむような行動をとらない人への配慮あるといいですね。

 こちらは台風が接近中で、風はまださほどではありませんが、雨は強くなっています。残念ながら、連休中は植物観察はかなわなさそうです。わたしからはヒオウギを紹介します。阿蘇でススキ草原に分け入ったときに見つけたものです。上のほうに写っている果実がわれると黒い種子、つまり「ぬばたま」が見えるようになります。



ミヤマモジズリ 投稿者: 投稿日:2017/09/10(Sun) 12:45 No.8935  
宮本さん、こんにちは。

今年の夏は西日本はめちゃくちゃ暑かったですね。
対照的に東日本は天候不順だったようで、3年ぶりにアルプスに行くつもりが8月末にようやく決行できました。
アルプスから帰ってから10日ほどは用事があったりで、四国の山にも出かけられなかったのですが、昨日は高知方面の山仲間の方に高知の花の山を案内していただきました。

石灰岩の山で数年ぶりでミヤマモジズリを見ることができましたよ。

宮本さんがアップされているハガクレツリフネもたくさん咲いていて、身近な四国の山の花を満喫してきました。



Re: ミヤマモジズリ  - 2017/09/10(Sun) 18:44 No.8936   HomePage

 keitannさん、こんばんは。ミヤマモジズリをありがとうございます。西日本は東北・関東と異なり、暑い夏でしたね。でも、長崎ではようやく朝晩が涼しくなってきました。北アルプスでは、天気にも恵まれて充実した山行になったようですね。鏡池からのすばらしい景色もブログで拝見しました。

 わたしからは、先月末、阿蘇で撮影したコオニユリを紹介します。キアゲハがしきりに吸蜜していました。



白馬三山 投稿者:ピテカン カッパ 投稿日:2017/09/03(Sun) 22:45 No.8931   HomePage
宮本さま、こんばんは。
ご無沙汰しております。今年の夏は天候不順で、なかなかでかけられなかったのですが、先週、白馬三山を登ってきました。
今一つはっきりしないお天気でしたが、晩夏の花をたっぷり楽しむことができました。
今年は雪が多かったので、大出原では、ハクサンコザクラとクルマユリを同時に見ることができました。



Re: 白馬三山 ピテカン カッパ - 2017/09/03(Sun) 22:53 No.8932   HomePage

今回のお目当ての花の、ムラサキシロウマリンドウは固い蕾、シロウマリンドウは1時間近く待って、やっと1株開花した花を見ることができました。
シロウマリンドウの傍で、思いがけずオノエリンドウの綺麗に開花した花に出会えました。
この時期は、登山者も少なく、静かな山を楽しむことができました。



Re: 白馬三山  - 2017/09/03(Sun) 23:33 No.8933   HomePage

ピテカン&カッパさん、こんばんは。おひさしぶりです。大出原の大群生と、オノエリンドウをありがとうございます。大出原も、鑓温泉あたりも、雪融けが遅い年は8月下旬から今ごろがちょうど、高山植物のお花畑が満開となりますよね。シロウマリンドウは晴れていないと花の開きが悪く、わたしは三度で目でようやく開いた花を撮ることができたのを思い出します。

 わたしはしばらく、中央高地の植物を見るチャンスはなさそうですが、そのかわりに九州の植物を満喫しています。先週末は阿蘇に出かけ、いろいろな植物を見てきたのですが、そのなかからハガクレツリフネを紹介します。西日本に固有の種類ですが、阿蘇のツリフネソウでは、これがいちばんポピュラーです。



アオフタバラン 投稿者: 投稿日:2017/08/24(Thu) 11:14 No.8925  
宮本さま、こんにちは、最近は富士山麓でいろいろなランに出会っています。特にいろいろなフタバランに出会えました。
ミヤマフタバラン、タカネフタバラン、アオフタバランです。
アオフタバランはどこも群落で気をつけていても踏みそうになります。この時期、オオバナノオオヤマサギソウ、ミヅチドリ、ホザキイチヨウラン、ハクウンラン、、ミヤマウズラ、、ヒメミヤマウズラなどに出会えました。



Re: アオフタバラン  - 2017/08/24(Thu) 22:00 No.8926   HomePage

 ayayaさん、こんばんは。アオフタバランをありがとうございます。富士山麓にはフタバランがそろいぶみだったのですね。今年はそちらは雨が多く、涼しいようですが、ランは菌と共生するということもあり、種類によっては生育によい環境かもしれませんね。こちらのランはもっぱら、暖地の種類がメインで新鮮です。

 わたしからはサワギキョウを紹介します。本州中部の高原で目にするものにくらべると、背が高くてひょろっとした印象です。



ミヤマリンドウ 投稿者:滝花 投稿日:2017/08/23(Wed) 22:51 No.8923  
宮本さん、ご無沙汰です。
最近、花を見に出かけていませんでした。
久しぶりに鳥海山、月山の湿原を歩きました。
山には登らなで、羽黒山にお参りしてきました。



Re: ミヤマリンドウ  - 2017/08/23(Wed) 23:33 No.8924   HomePage

 滝花さん、おひさしぶりです。ミヤマリンドウをありがとうございます。今回ははるばる出羽三山までお出かけになったとのこと、お参りもできて充実した夏旅になったようですね。こちらは遠出はできていませんが、週末、九州エリアを気ままに歩き回っています。

 わたしからはハンカイソウを紹介します。オタカラコウの仲間ですが、葉が大きく切れ込むのが特徴です。西日本に分布するため、あまりなじみのなかった花ですが、こちらではよく見かけます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso