Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ノカンゾウ

ノカンゾウ (野菅草)
Hemerocallis fulva var. disticha
 ノカンゾウはニッコウキスゲの仲間では目にする機会の多い種類で、田のあぜや空き地など人里周辺の草地に生えます。同じようなところで見られるヤブカンゾウのように八重咲きにならず、葉はいくぶん細めであることが区別点になります。むしろよく似ているのは海岸に生えるハマカンゾウで、葉が冬でも枯れないのが特徴といいますが、とくに花の色の濃いものでは生育環境をのぞき、あまりちがいがないように思えます。ただし、ハマカンゾウほど群生せず、ぽつぽつ咲くことが多いようです。
■撮影地別
 ○東京都小金井市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 1995.7.2 東京都小金井市