Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ヒメクグ

ヒメクグ (姫莎草)
Cyperus brevifolius var. leiolepis
 秋の水田は、この時期に花をつける植物を観察するのによい場所の1つです。ヨメナなどの野菊や、ミゾソバボントクタデといったタデの仲間のほか、カヤツリグサ科の植物も目につきます。ヒメクグはしめったあぜ道で株立ちになって生えていることが多く、イガグリのような花序がいくつもならんだようすはなかなかユーモラスです。この日も、時間を見つけて、カメラと三脚をかかえて稲穂をたれはじめた水田を散策していたところ、ヒメクグのほか、コゴメガヤツリイヌホタルイも見つかりました。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 2006.10.1 神奈川県横浜市