Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ハマユウ

ハマユウ (浜木綿)
Crinum asiatium var. japonicum
 日本の暖地の海岸に生える代表的な植物の一つにハマユウがあります。海水に浮いて運ばれる果実は椰子の実を連想させ、甘い香りを発する大きな白い花とあわせて、いかにも常夏の国の植物といったおもむきです。三浦半島の天神島はその分布の北限・東限に当たります。この日は残念ながら、晴れわたった青空の下で花開くハマユウとまではいきませんでしたが、海辺の砂地や岩場のすきまには、数多くのハマユウが長い花茎を伸ばして、たくさんの花をつけているのを見ることができました。
■撮影地別
 ○神奈川県横須賀市


クローズアップ
■群落
2003.7.21 神奈川県横須賀市
2003.7.21 神奈川県横須賀市
Before Plant   Next Plant