Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ツクシチャルメルソウ

ツクシチャルメルソウ (筑紫哨吶草)
Mitella kiusiana
 ツクシチャルメルソウは九州に固有のチャルメルソウですが、長崎県には分布せず、悩んだ末に熊本県まで足をのばしてみることにしました。訪ねた渓谷にはちょうど満開のツクシチャルメルソウがそこここに生え、ちょうど高尾山のコチャルメルソウと同じようなふんいきです。後日出かけた菊池渓谷にはまったくありませんでしたから、地域によって分布の濃淡が顕著なようです。花弁は5裂、萼片が外側に開くことのほか、種子表面にかぎ状の突起が密生し、花に香りがあることも特徴です。
■撮影地別
 ○熊本県五木村


クローズアップ
■群落
2018.4.15 熊本県五木村
2018.4.15 熊本県五木村
Before Plant   Next Plant