Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ヤマホトトギス

ヤマホトトギス (山杜鵑草)
Tricyrtis macropoda
 丹沢の山中を歩いているとき、植林されたスギ林をすぎて落葉樹林に入ったあたりで、枯れ葉がつもった林床に群生するヤマホトトギスに出会いました。北海道から九州にかけて分布し、関東地方では秋の低山でよく見かける植物です。ホトトギスのようにたれ下がることはなく、立ち上がって生え、その先端に白い花を散房状に数個つけます。また、ホトトギスとちがって、花被片が大きく反りかえるのもわかりやすい特徴です。一つ一つの花の大きさもホトトギスより一回り小さめです。
■撮影地別
 ○神奈川県丹沢
 
 
クローズアップ

■群落
2004.9.4 神奈川県丹沢
2004.9.4 神奈川県丹沢
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ヤマホトトギス」