Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ヤブスゲ

ヤブスゲ (薮菅)
Carex rochebrunii
 アオスゲを撮影したときに、そういえば近くにヤブスゲもあったなあと思って探してみると、どれも葉をのばしたばかり、花が咲いたのは5月も下旬になってからでした。アオスゲよりも背が高く、小穂のつけねから葉状の長い苞が上向きに伸びるのがわかりやすい特徴です。湿りけのあるところを好むらしく、自宅近くでも雨が降ると水たまりとなる、土がむき出しの空き地に群生していました。関東ではごくふつうにあるヤブスゲですが、分布は中部以北にかぎられています。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 2006.6.4 神奈川県鎌倉市