Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > マルバツユクサ

マルバツユクサ (丸葉露草)
Commelina benghalensis
 マルバツユクサの分布は関東以西とされますが、神奈川県では見た記憶がなく、イメージがわかないままでした。ところが長崎県では、たまたま足を踏み入れたびわの樹園地で株元を埋めつくすマルバツユクサが現れ、びっくりしてしまいました。特徴的なのは幅が広く、縁が波打つ葉で、ツユクサ以上に雑草然とした印象です。花は直径1cmほどとひと回り小さく、花被片は開ききらずに受け咲きになるものが多いようです、色はツユクサほどあざやかなブルーではなく、やや濁った色合いです。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ
■群落
2018.7.1 長崎県長崎市
2018.7.1 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant