Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ホウチャクソウ

ホウチャクソウ (宝鐸草)
Disporum sessile
 湘南モノレールの湘南町屋駅近くの鎌倉中央公園はもとは谷地田だったところで、今は公園として市民の憩いの場となっています。歩道や花壇が整備され、多くの人が散策しやすくなった一方で、広町緑地のような自然のままのふんいきはそこなわれてしまいました。それでも春になると、雑木林の斜面ではツルカノコソウやホウチャクソウが咲き、かつての農村風景をほうふつとさせます。ホウチャクソウは花のかたちこそナルコユリに似ていますが、分枝した茎からチゴユリの仲間とわかります。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○静岡県富士山

クローズアップ
■群落
2004.4.29 神奈川県鎌倉市
2005.5.28 静岡県富士山
Before Plant   Next Plant