Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ヒオウギアヤメ

ヒオウギアヤメ (桧扇菖蒲)
Iris setosa
 朝のフェリーで礼文島をあとにして、稚内空港へと移動しました。飛行機の出発までは十分な時間があり、このあいだを利用して空港から10分ほどのところにあるメグマ沼に向かいました。沼の周辺には湿原がひろがり、エゾゼンテイカをはじめ、さまざまな植物が見られます。沼のほとりではヒオウギアヤメがちょうど満開になっていました。アヤメに似ていますが、花茎が枝分かれして花をいくつもつけることや、花の中心部につき立つ内花被片が小さいことで区別できます。
■撮影地別
 ○北海道稚内市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.19 北海道稚内市
“特選”Photo Gallery「ヒオウギアヤメ」