Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ニオウヤブマオ

ニオウヤブマオ (仁王藪苧麻)
Boehmeria holosericea
 長崎市内の海岸の岩場を歩いているとき、見慣れないヤブマオが目に入りました。全体に大型で、 1つ1つの葉が大きく、そのくせ鋸歯の先端はとがらず、鈍頭なのが特徴的です。名前を教えていただき、中国、九州地方に固有のニオウヤブマオとわかりました。サイカイヤブマオに近縁で、高さ1.5mにもなる大型のグループをニオウヤブマオとする考えもありますが、Ylistでは両種を区別せずにニオウヤブマオとしています。「ニオウ」の名前は、豪壮なようすを仁王にたとえたものです。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 2017.7.17 長崎県長崎市