Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > キカラスウリ

キカラスウリ (黄烏瓜)
Trichosanthes kirilowii var. japonica
 キカラスウリは、カラスウリよりも花弁本体が幅広いかわりに糸状の縁の部分は短く、やや地味な印象です。やはり夜に開花するのですが、朝までしおれないことも多く、撮影のチャンスもあるだろうと思いながら、時期を逃したままでした。長崎では毎朝通る道に設置されたゴミ集積所の金網にからみついているのを見つけ、精霊流しを見ようとカメラを持ち出したついでに撮れたのですが、その2日後には除草されてしまい、間一髪セーフでした。果実はまた探さないといけません。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


■クローズアップ
■群落
Before Plant   Next Plant 2017.8.15 長崎県長崎市