Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾタンポポ

エゾタンポポ (蝦夷蒲公英)
Taraxacum hondoense
 エゾタンポポは中部地方から北海道にかけて分布する在来のタンポポです。他の在来のタンポポに見られる総苞片の先端の突起はほとんどありませんが、頭花の総苞片の真ん中が外側に湾曲して総苞の下半分がぽっこりとふくれて見えるため、すぐに他のタンポポと区別することができます。
 山梨県の南部はエゾタンポポ、カントウタンポポヒロハタンポポの分布の境目にあたるところですが、この日、三ツ峠山の山麓でみかけたタンポポはエゾタンポポばかりでした。
■撮影地別
 ○山梨県河口湖町
 ○長野県松本市

クローズアップ

■群落
2003.4.29 山梨県河口湖町
              2003.6.8 長野県松本市
Before Plant   Next Plant