Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ダンギク

ダンギク (段菊)
Caryopteris incana
 秋になると、花屋では紫、白、ピンクと色とりどりのダンギクが鉢植えでならぶようになります。花の華やかな印象もあって、園芸植物のようにとられがちなダンギクですが、じつは九州西岸のごく一部と韓国の済州島だけに自生するめずらしい植物です。ところが長崎県に来てみると、ここでは意外と数が多く、山や海岸の岩場の露頭で目にする機会があり、自宅から歩いていける範囲でも見られるのはうれしいところです。キクを思わせる花が段になって咲くことからこの名があります。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市
 ○長崎県五島市

クローズアップ
群落
2017.10.1 長崎県長崎市
2017.10.1 長崎県長崎市 2017.10.1 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant 2017.10.7 長崎県五島市
表紙によせて「ダンギク」